スポンサーリンク

こどものえ|モリモリちゃん|次男4歳時

スポンサーリンク

次男はおえかきが大好き。

ほぼ毎日、なにかしらの絵を描いてパパやママに見せてきます。

でもたまに、何を描いたのかよくわからん絵もあったりします。

この絵もそのタイプでした。

そんなときは必ず「これ、何を描いたの??」と聞きます。

「これ、モリモリちゃん!」だって。

・・・ん~聞いてもわかりませんでした笑。

そんな時は、僕の好奇心が騒ぎ

我が子の頭が中で考えたであろう「モリモリちゃん」のことを

いろいろ聞きまくります。

「どこに住んでるの?」とか「好きな食べ物は?」とか「大きさは?」とか。

いろいろ聞きまくった結果、モリモリちゃんは

  • 山に住んでる。
  • 大きさは13メートル
  • ガオーと鳴く
  • 歯がとんがってる
  • 好きな食べ物はからあげ

ということがわかりました。

こどもの想像力って素敵。でもからあげ好きなのは次男ちゃんでしょ?笑。

そういや長男も今より小さい頃、「マイーヤさん」っていう何かの話をよくしてくれてました。今はもうその話しなくなったけど、

  • 自宅の屋上に住んでる
  • 自分(長男)にそっくりな見た目
  • いつもパンツ一丁
  • たまに遊んでる

とか言ってたっけなー懐かしい。

・・・って怖いわ!マイーヤさんってなんなの!?

たまに不思議なこと言うよね子供って。それともうちだけ??

でも、わけわからんことを言ってる時こそ否定せず、いろいろ聞いてあげることで

我が子の「伝える力」や「想像力」が育つんじゃないかなーと思ってます。

大きく育つにつれて、モリモリちゃんみたいな謎キャラクターの登場頻度は減ってくるんだろな。

それはそれで少し寂しいな。

だからこそ、今のうちにどんどん謎キャラクターを描いとくれ我が子よ。

そしてパパにいろいろ質問させとくれな。

そうそう、乳幼児がおられるご家庭にはこういった絵本が良いかも。

飛び出す・動くなど、いろんなギミックがある「しかけ絵本」はお子様の想像力を養う効果があるんだとか。積極的に読んであげたいですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ムスコの絵
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomsanをフォローする
節目にいるものいらんもの
タイトルとURLをコピーしました