婚活は「令和元年」の節目が狙い目。その理由とは?

スポンサーリンク

2019年5月1日、元号が平成から令和になりました。改元を迎えるにあたり結婚式場などのブライダル業界が盛況なんだとか。

その理由は、平成が終わる前に「駆け込み婚」、改元後すぐに「令和婚」をするカップルが急増しているからです。籍を入れる方が増えれば必然的に婚礼業界は潤います。

そして結婚相談所などの婚活業界も同じように需要が高まります。周りに令和婚をする人が増え、多くの一人身の方々が焦るからです。つまり、婚活するなら今が狙い目なんです。

今現在婚活している多く方は、「令和元年」という記念日に結婚を決めてしまいたいという心理が働いています。男女ともに積極的な婚活を行う方の割合が確実に増えます。

このタイミングで自分が上手く動けば、婚活でのマッチングする上でビッグウェーブに乗れます!

このサイトでは婚活で一番大事な「婚活写真」について、カメラマン視点で深く掘り下げていますので
是非ご参考下さい。婚活する上でライバルに差をつけられますよ。

婚活は2019年、改元直後の今、チャンスタイム発生中です。良い伴侶に巡り合える確率が、メチャンコ上がっております。これを逃す手はありませんよね?

良い婚活ライフを!