スポンサーリンク

最強ギャグ漫画「行け!稲中卓球部」おもしろキャラと名シーンまとめ

スポンサーリンク

『行け!稲中卓球部』とは?

古谷実作のギャグ漫画
その多彩な人物、意表を突くギャグや思春期真っ只中の少年・少女の青春を描いた物語で、性別を問わずに人気となる。作中の卓球用語やルールなど、作者の古谷が中学時代に卓球部に在籍していた経験が活かされている。

前野

前野
問題児クラス・2年5組で14歳の生徒。下品でくだらない行為を繰り返し、卓球部員だがろくに卓球の練習もしない。
限りなく自己中心的で頭も悪く、性的欲求が凄まじいため「変態」呼ばわりされている。

前野

前野

前野

前野
硬貨を入れると動く動物型の乗り物・「パンダ1号」(BGM:「通りゃんせ」)に乗って活動することが多い(駅ビルの屋上から持って来た)。

前野

前野

死ね死ね団
カップルを邪魔し続けている。

死ね死ね団

必殺技は「はみちんサーブ」(短パンから陰茎をわざとのぞかせ相手の隙を狙う技)を初めとする馬鹿らしいサーブの数々だったが、めったに卓球をしないのでやった回数は少ない。
出典 行け!稲中卓球部 – Wikipedia

必殺技「はみちんサーブ」
短パンから陰茎をわざとのぞかせ相手の隙を狙う技。

井沢

井沢 ひろみ(いざわ ひろみ)
『あしたのジョー』の主人公・矢吹丈に心底憧れて、髪型を真似ている。

井沢

行動を起こすときは大体前野と一緒のことが多い問題児だが、それ以外の場面では意外と常識的な振る舞いを見せることも多い。

井沢

井沢

井沢改め「ひょうすべ」

田中

田中
前野・井沢とともに、稲中卓球部の騒動の元となっている部員。普段は無口で多くを語らず、口を開いたかと思えば要所要所で強烈な個性を発揮し、周囲が仰天するほどの毒を吐くことも。小柄で坊主頭のため、見た目はかわいいが、その実態は超がつくほどのムッツリスケベ。

田中

性に関する知識が豊富で、それもかなり卑猥である。
出典 行け!稲中卓球部 – Wikipedia

多趣味であるが、美少女の抜け毛をコレクションしたり、自分のおならを一年間かけて袋にためるなど、田中の趣味はどれもマニアックかつお下劣である。
出典 行け!稲中卓球部 – Wikipedia

田中

田中

田中

田辺

田辺・ミッチェル・五郎
アメリカ人の父と日本人の母のハーフの部員。体格が良く筋骨隆々としている。体毛がかなり濃くかなりの出べそである。

体臭(特にワキガ)がすさまじく、殺傷力さえあるため、彼の周囲の人間はみな常に鼻栓をしている(このことから周囲には陰で「毒ガス王子」と呼ばれる。
出典 行け!稲中卓球部 – Wikipedia

基本的にそれほどハンサムではないが、前髪をたらすと(普段は真ん中分けで前髪を上に上げている)わりとハンサムになり女の子受けが急に良くなった。

その他

サンチェ

サンチェ

テッシン

テッシン

田原年彦
稲豊中学校一年生男子。かなりのブ男で、男子卓球部に入部しようとするが諦めた。ブ男という自覚がない。
むかつく発言が多い。

田原年彦
その持ち前の顔が印象に残ったのか、最終巻で発表された人気投票では木之下を超すほどだった。

デルモのブス

デルモのブス

デルモのブス

デルモのブス

キクちゃん

行け!稲中卓球部 – Wikipedia

古谷実 – Wikipedia

行け! 稲中卓球部』20周年メモリアルBOX「おめでたい。 – Amazon.co.jp

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomsanをフォローする
節目にいるものいらんもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました