スポンサーリンク

経営者・政治家など、各界に優秀な人材を輩出している「松下政経塾」の荒行が男塾っぽい!

スポンサーリンク

松下政経塾名物、100キロ行軍じゃぁ!

松下政経塾って?

松下電器産業(現在のパナソニック)の創業者である松下幸之助によって、1979年(昭和54年)に設立された政治塾である。
出典 松下政経塾 – Wikipedia

国会議員・地方首長・地方議員などの政治家を中心に、経営者・大学教員・マスコミ関係者など、各界に多数の人材を輩出している。

日本の未来を担うエリート達が集う。

松下政経塾 外観

卒塾する必須条件が存在する!

なんと男塾名物にありそうな過酷なものだった!
ちなみに画像は男塾名物「油風呂」
これはさすがにやっていない。

松下政経塾名物「100キロ行軍」ッ!!

スタート&ゴール地点

「松下政経塾に入塾したからには100キロ行軍を完歩しなければならない。」
出典 100キロ行軍感想文(研修レポート) | 松下政経塾

政経塾始まって以来の荒行が現在でも行われている。

三人一組のグループで歩き、一人でもリタイアが出ると翌年も歩かなければならない。
出典 100km行軍レポート(研修レポート) | 松下政経塾

10km毎のサポートポイントを通過しながら、三浦半島を徒歩で24時間以内に100km歩く(=1周する)過酷な研修。

ハイキングのように見えるが、行程は過酷そのもの!

50キロを過ぎた時点から、疲れが表に出てきた。足の痛みもひどくなってきた。特に股関節の痛みがひどい。その痛みは腰につながり、体のバランスを調整するのが厄介になった。仲間の状況も芳しくない。

塾生体験レポートより

55キロ、60キロと歩を進めていくにつれて、足の裏にできた豆の影響で、ぎこちない歩き方になっていた。雨が吹き荒み、寒い。

塾生体験レポートより

いよいよ90キロ地点まで辿り着いた。残り10キロ地点まで来た瞬間、私の24年間の人生を支えてくれた人々の顔が走馬灯のように脳裏を駆け巡った。両親、先輩、同期、友人、そして私の人生を大きく変えた人々…。急に目頭が熱くなった。止めどなく涙が出てくる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomsanをフォローする
節目にいるものいらんもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました