スポンサーリンク

「2位じゃだめなんでしょうか?」世界で2番目に〇〇な動物たち

スポンサーリンク

▼世界で2番目に足が速い動物


一位はおなじみ、チーター。

最高時速は75マイル(時速約121km)にもなります。トップスピードで500m程度走ることができ、静止状態からわずか5秒で時速62マイル(時速約99.8km)に達することができます。これはほとんどのスポーツカーよりも速い加速です。

↓二番目に速い動物は・・・?

プロングホーン
体長100-150 cm
肩高60-100 cm
体重36-60 kg
背面は褐色から淡褐色の毛が生える。顎、耳、頚部から腹部、大腿部、臀部には白い毛が生える。

時速61マイル(時速約98km)で走った記録があり、恐らく最高時速はそれを上回っています。
出典 は、速い!!陸上で最も速い動物ランキング25匹【まとめ】 | IDEA HACK

しかも持久力はチーターを上回る。

走るのが速く最高時速は88kmに達し、さらに時速70km以上の速度を維持しつつ長距離を走ることができるとされ、長距離走においてはチーター以上の速さを誇る動物とされている。
出典 プロングホーン – Wikipedia

そのチーターもかつては北アメリカにも生息していたことが判明しており、プロングホーンの足の速さはチーターから逃げる為に発達したものだという説もある。


肺や心臓などが大きくできているおかげで、チーターよりも長くトップスピードを維持することができます。

危険を感じた時には、お尻の毛を逆立て発光して、仲間に伝える。

19世紀以降、人間の開発による生息地の破壊や、狩猟の対象とされたことが原因で、生息数が1万頭前後まで激減しアメリカ合衆国東部では絶滅した。
出典 プロングホーン – Wikipedia

現在は45万頭前後まで回復したとされるが、亜種によっては未だ絶滅の危機に瀕している。

▼世界で2番目に大きい動物


一位はご存じシロナガスクジラ。
あらゆる動物の中で最大の種であり、記録では体長34メートルのものまで確認されているらしい。

↓二番目に大きい動物は・・・?

ナガスクジラ
シロナガスクジラに次いで大きなクジラはナガスクジラといいます。ナガスクジラは、シロナガスクジラやザトウクジラの近縁種。体長はおおよそ27メートル程度まで成長するそうです。

日本語では、シロナガスクジラもナガスクジラもほとんど同類のように聞こえますが、英語では「Blue Whale」「Fin Whale」とそれぞれ連想しづらい全く別の名称となっています。
出典 クジラの中で2番目に大きいのは?|クイズ++

他の大型のクジラのように、20世紀の捕鯨による乱獲で、絶滅の危機にある種とされており、1976年から北太平洋と南半球で、1986年から全世界で捕獲が禁止されている。
出典 ナガスクジラ – Wikipedia

▼世界で2番目に背が高い鳥


一位はご存じ、ダチョウ。
オスの成鳥となると体高230cm、体重135kgを超え、現生する鳥類では最大種。

↓2番目に背が高い鳥は・・・?

エミュー
ダチョウについで世界で2番目に背の高い鳥類です。
大型の飛べない鳥、走鳥類のひとつ。
オーストラリア全域に分布し、草原やサバンナなどひらけた地帯に住んでいます。

体高は約1.6m-2.0m程度、体重は40kg-60kg程度。
出典 エミュー – Wikipedia

性格はヒトに対しては温厚であるが、雷・金属音・子供の甲高い声などに反応し走り回ることがある。
出典 エミュー – Wikipedia

犬などの動物に対しては警戒心が強く、場合によっては蹴りで相手を攻撃する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomsanをフォローする
節目にいるものいらんもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました