スポンサーリンク

【まとめ】プロレスラーの決め技・得意技【フィニッシュホールド】

スポンサーリンク
好きなモノ・気になったモノ

プロレスラーの決め技・フェイバリット・ホールドをまとめました。どの技もカッコいい!

フィニッシュ・ホールドとは

プロレスの試合においてプロレスラーは様々な技を駆使して観客にアピールするが、その中で、あるレスラーがその技を出せば試合に決着を付けられるとされる技のことを特にフィニッシュ・ホールドと呼ぶ。
出典 フィニッシュ・ホールド – Wikipedia


ちなみにキン肉マンの代表的なフィニッシュホールドは、ご存知キン肉バスター。

同義語
フィニッシュ・ムーブ
フィニッシュ・ブロー
フィニッシング・ホールド
フィニッシング・ムーブ
フィニッシング・ブロー
フィニッシャー
必殺技
決め技
出典 フィニッシュ・ホールド – Wikipedia

類義語
フェイヴァリット・ホールド
フェイヴァリット・ムーブ
シグネイチャー・ホールド
シグネイチャー・ムーヴ
得意技
出典 フィニッシュ・ホールド – Wikipedia

スポンサーリンク

説得力抜群!プロレスラーのフィニッシュ・ホールド一覧

ケニーオメガ


プロレス技スロー再生 片翼の天使
相手を肩車の要領で担ぎ上げ、相手の首を捕らえながら前屈みの状態にし開脚ジャンプしながら自らの股の間に相手を垂直気味にマットに叩きつける技。
技名の由来はファイナルファンタジーVIIに登場するキャラクター、セフィロスのBGM「片翼の天使」からきている。

ウィル・オスプレイ

ウィルオスプレイ ストームブレイカー
リバース・フルネルソンの体勢から、カナディアン・バックブリーカーの要領で持ち上げて、片手のクラッチを解き、相手の身体を横一回転させて放つ変形のネックブリーカー。2018年5月以降はオスプレイの最上位のフィニッシャーとして使用。

オスカッター
新日本に参戦し始めてから使用するフィニッシャー。助走を付けてセコンドロープに飛び乗りながら背面にいる相手の首を捕らえながら決めるダイヤモンド・カッター。
出典 ウィル・オスプレイ – Wikipedia


スパニッシュ・フライ → オスカッター

オカダ・カズチカ

レインメーカー
ジャーマン・スープレックスの要領で相手の腰に手を回し、左手で掴み取った相手の右腕を引っ張った勢いで体を向き合わせ、自身の右腕を相手の喉元に目掛けて叩き付ける。

マネークリップ

レインメーカーに代わる現在のフィニッシュ・ホールド。 尻餅をついた相手のサイド・ポジションから左手首を右手で掴み取り、相手の左腕をくの字に折り曲げながら相手の頭上に持っていき、内側から自らの左腕を相手の首に前腕を押し付けながら徐々に締め上げる変形のコブラ・クラッチ。

棚橋弘至


ハイフライフロー – YouTube

棚橋の代表的なフィニッシュ・ムーブで、いわゆるフロッグスプラッシュ。2006年のG1から使用。
トップロープへ走り上るスピードがとても速い。最近では、うつ伏せになった相手の背中に放つバージョンや、仰向けの相手の膝めがけて放つバージョン(この後にテキサスクローバーホールドでギブアップを狙う)も使用する。タイトルマッチなどでは、確実にピンフォールを奪えるように、2連発で繰り出したり、立ち上がった相手に向かって放っていくボディアタック式も存在する。

中邑真輔

キンシャサ/ボマイェ
全身をエビ反らせるような独特のフォームで放つ顔面への膝蹴り。
この技の発展形として、コーナー二段目から飛び上がって放つ「ジャンピング式」、トップロープに乗りその反動を生かしてから放つ「スワンダイブ式」、コーナーヘうつ伏せに張り付けた相手に助走をつけて見舞う「串刺し式」、尻餅をついた相手に対して首元へ滑り込ませるように当てる「スライディング式」等、派生技もいくつか存在する。

後藤洋央紀


昇天・改

昇天・改
ブレーンバスターの要領で垂直に担ぎ上げ、振り子のように前に落としつつ、自らは尻餅をついて倒れこみながら胸板にエルボー・ドロップを突き刺す。2006年のメキシコ遠征中に開発した昇天の改良版。

真壁刀義


キングコングニードロップ – YouTube

キングコング・ニードロップ
トップロープから放つニー・ドロップで真壁の絶対的なフィニッシュ・ホールド。かわされ不発となることもあるが、ヒットしたときは未だにこの技を返されたことはない。

鈴木みのる

ゴッチ式パイルドライバー
相手の股をクラッチしてのパイルドライバー。元々の「ゴッチ式」は、通常のパイルドライバーの体勢で股をクラッチするように持ち替えて落とすものだが、みのるの場合は最初から股をクラッチしたまま持ち上げて落としている。

内藤哲也

スターダストプレス
トップコーナーに登り、相手に背を向けた状態でジャンプしながら、体を左方向180度捻った後、270度前方回転し、更に180度左方向に錐揉み回転させる難易度の高いプレス技。

デスティーノ
相手の背後から右脇に自分の左腕を差し込んで首を捕らえ、更に自分の右手で捕え真横に伸ばした相手の右腕を中心として後方に450°回転して落とすリバースDDT。
技名はスペイン語で「運命」の意。

コメント

タイトルとURLをコピーしました