スポンサーリンク

おうちでダイエット!あのマシンは現在手に入る?懐かしいものから最新フィットネスマシンまで歴代まとめ

スポンサーリンク
好きなモノ・気になったモノ

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、日本でも先日緊急事態宣言が首都圏を中心に発令され、不要不急の外出がよりしずらい状況になっています。

外に出れないといって家でゴロゴロしていると、気になるのはやっぱり運動不足。

運動不足は肥満や美容の大敵。おうちで手軽にできるダイエットをしなければ!と考えている方は筆者以外にも多いハズ。

今回はおうちでダイエットが捗るダイエットマシンに加えて、昔流行ったエクササイズマシン(健康器具)もいくつか紹介します。なかには今でも使ってみたいものもありましたよ。あったあった!と皆さんが懐かしいマシンは?そしてそんなマシンは今売ってるの?調べてみました。

スポンサーリンク

スタイリー

70年代、爆発的に流行した健康器具「スタイリー」をご存じですか?

折り畳みベッドのような形状で、そこに寝転んでグニャグニャ動かす謎マシンで、当時話題となりました。

アメリカで開発され、現地でもブームとなったスタイリーはテレビCMが印象的でした。

1977 – STYLY & STYLY's beach bag
スタイリーCM

スタイリーを使って運動している様子がCMで見ることができます。かなりキツそうで、ダイエットに良さそう・・?

スタイリーって今買えるの?

スタイリーについてネット通販や販売窓口を調べてみましたが、残念ながら現在では販売していないようです。

似たようなフィットネス器具として、

アブラウンジというものがありましたが、こちらも現在は販売されていないようです。

スポンサーリンク

ぶらさがり健康器

1978年にテレビ通販を通じて爆売れしたぶらさがり健康器。

ぶらさがり健康法がブームとなりましたが、すぐ沈静化し購入したけどすぐに使わなくなったご家庭では、室内用物干しと化したという話も当時多かったそうです。

ただ、ぶら下がり健康法は、毎日10秒程度行うだけで肩こりや腰痛の改善、握力向上や筋力強化など、身体にとって様々な良いことが見込め、なおかつお手軽なので現在でも日課として続けている方は意外と多いんですよ。

ぶらさがり健康器って今買えるの??

調べたところ、ぶらさがり健康器は現在でもネット通販や店舗で買えます。

上記の様に現在販売されているものは、ぶら下がるだけではなく他のトレーニングにも使えるように改良されたタイプが多いですね。他にも、

上記のようにドア枠に引っ掛けてぶらさがれるものや、つっかえ棒のように取り付けてぶら下がりや懸垂ができるものも販売されています。これなら場所も取らないですし、より気軽にぶらさがり健康法を実践できますね。

スポンサーリンク

ブルワーカー

ブルワーカー漫画

突然ですがこの広告、ご存じですか?

これ、80年代ごろに、ジャンプなど少年漫画誌を中心にいろんな雑誌に載ってたブルワーカーの広告。

「まったく簡単だ」のフレーズとともに、懐かしいと感じる方もおられることでしょう。筆者もこの広告を見て、ムキムキマッチョになってモテたいな、ブルワーカー欲しいなと思い、親に買ってとねだってみたものの却下された記憶があります。

ブルワーカーはコンパクトな形状なのに、40種類以上のトレーニングを行えるという実は優れたトレーニング器具なんです。

ブルワーカー トレーニング方法

使い方は基本的に、バネとゴムが内蔵されているブルワーカーを伸ばしたり、縮めたり、引っ張ったりしてその限界のところで数秒キープさせる「アイソメトリックス」が主。体勢をキープするだけなので、筋力がない方も無理のないところから身体を傷めずトレーニングを行えます。

ブルワーカーって今買えるの?

このブルワーカー。なんと改良を重ね現在でも現役バリバリで販売されているんです!

その販売年数はなんと50年以上!しかも製造元はてっきり海外かと思いきや日本!福岡にあるメーカーがずっと作り続けているんです。

負荷がマイルドな女性用もありましたよ。

こうやって調べてみると、ブルワーカーの愛用者は現在でも驚くほど多いみたいです。

耐久性や性能に対する評価も高かったように思います。きっと50年以上も販売していて改良を重ねているからでしょう。

スポンサーリンク

ボディブレード

懐かしい映像。しなる棒をブンブン振り回すトレーニング器具、ボディブレードです。

これも昔、90年代ぐらいにヒットした商品ですね。当時、深夜のテレビショッピングでよく紹介されていました。「1日にたった6分使うだけで、あなたのお望み通りのボディが手に入る!」というフレーズが印象的でしたね。

このボディブレードはコンパクトで軽量な板状の器具を振り回すだけで、場所を選ばず筋トレやダイエットに効果が見込め、野球界などのプロのスポーツ選手もトレーニングに取り入れていたそうです。メジャーリーグのレジェンド投手・ランディジョンソンも愛用されていました。

ボディブレードは今でも購入できます。

スポンサーリンク

ダイエットスリッパ

履くだけで痩せる!と話題になりヒットしたダイエットスリッパ。

脚痩せや美脚、ヒップアップなど女性には特に嬉しい効果が見込め、ながらダイエットの走りともいえるこの商品。

最近では進化型ダイエットスリッパも販売されています。

「FENGJIDA」のダイエットスリッパは、靴底が不安定な曲面になっており、そのゆらゆらした動きによって足首~ふくらはぎ、太もも、ヒップまで全体的にエクササイズがより効果的にできます。

家にいながらお手軽に履くだけでエクササイズできるダイエットスリッパはおすすめです。

スポンサーリンク

金魚運動スイングマシーン

これも昔流行った「金魚運動」。

金魚の様にゆらゆら揺れて有酸素運動を行うことによってダイエットする方法です。

他にも体幹をほぐす効果や骨盤矯正や腰痛、便秘解消にも効果が見込めるそうですよ。

金魚運動をするための、上記のようなスイングマシーンもヒットしました。現在でも購入できます。

スポンサーリンク

ジョーバ/ロデオボーイ

これも流行ったなー。昔友達のうちにあってやったことある。ちょうどその時期に体幹を鍛えるっていうフレーズも流行りだしたんですよね。

金魚運動マシーンもそうですが、このジョーバもテレビなどを見「ながら」ダイエットできる、といった触れ込みで当時宣伝していたのが印象的です。

スポンサーリンク

腹筋ローラー

腹筋ローラーも一時テレビショッピングでよく宣伝していました。体幹と腹筋を鍛えるアイテムです。

今では一般的なトレーニング機器ですね。筆者も持ってますが、これきついんですよね。その分効果は抜群。1日10回する程度でも効果が見込めますよ。

スポンサーリンク

ビリーズブートキャンプ

「ながらダイエット?なめんじゃねぇ!」とばかりに2000年代に入りダイエット界に彗星のごとく登場したのがこの、ビリーズブートキャンプ。

ビリー隊長による鬼のような追い込みにヒーヒー言いながらテレビ画面を見てエクササイズした方も多いかと思います。

現在でもDVD通販されていますが、今じゃyoutubeでも見れますね。

本腰入れてビリーズブートキャンプをこれから始めるなら、トレーニングチューブが本編に頻繁に出てくるので、こういうのは買っておいた方が良いかも。

スポンサーリンク

腹筋ベルト(EMS)

スレンダートーンとかアブトロニックとか、俗にいう腹筋ベルトも昔テレビ通販で宣伝されまくってました。

電気による筋肉の収縮運動で、自動的に腹筋を鍛えられ、腹に巻くだけで腹筋が割れる!と当時話題になりました。

筆者もずいぶん古い型ですが、スレンダートーン持ってて今でも使ってますよ。

ボタン操作で負荷を上げられるんですが、上げすぎると腹筋がつりそうになるぐらいきついです。電気が入っている時に腹筋触ると結構固くなってるし、体感的には効果はあるとおもいますよ。

スポンサーリンク

ワンダーコア

宇梶剛士さんのCMでおなじみ、ワンダーコア。

2005年ごろに話題となったフィットネスマシンですね。

「倒れるだけで腹筋ワンダーコア〜♪」のフレーズが印象的です。

椅子の背もたれが倒れるようになっており腹筋ができ、バネで腹筋の起き上がりをサポートしてくれる機器という印象がCMを見る限り強いかと思いますが、実は腹筋以外にも数種類の運動ができ、かつ正しいフォームで効率よく該当部位を鍛えられる、とても優れたフォットネス機器なんですよ。

スポンサーリンク

振動マシン(ブルブルマシン)

乗ると全身がブルブル振動する運動器具です。家電量販店などに行くと体験用のものが良く置いてありますので、買ってはいないけど一度は体験された方も多いはず。

有名どころでは、ドクターエアなどがありますね。比較的新しいダイエット機器になると思います。

口コミも高評価が多く、体幹強化やダイエット、筋肉増強など効果を実感されている方が多いですね。テレビを見ながらでも筋肉痛になるぐらいの運動ができるようです。

ブルブルマシーンは気になっていて、筆者も欲しいです。

スポンサーリンク

次来る?話題のエクササイズグッズを紹介

流行り廃りの激しいダイエット器具。次はどんなものが話題となるのでしょうか?

調べてみました。

ロングピロピロで腹式呼吸ダイエット!?

一昔前に、ロングブレスダイエットが流行りましたよね。それと同じような要領で腹式呼吸ダイエットができると話題なのがこの「ロングピロピロ」。

その名の通り、1Mのロングなピロピロです。フーッと吹くだけで腹式呼吸が鍛えられます。懐かしのピロピロをエクササイズグッズにしてしまう発想はお見事。楽しみながらおなかも引っ込みそうですね。

スポンサーリンク

ダイエットマシーンを買う行為はもう古い!?令和のトレンド「オンラインフィットネス」って?

ダイエット器具には流行り廃りがあるけれど、それを買ってダイエットすることすら昔のことになりそう…!なぜなら今、コロナの影響で普及が加速した「オンラインフィットネス」が流行の兆しを見せているからです。例えばコレ。

月額4000円台で、スマホがあればビデオ通話でパーソナルトレーニングが受けられる時代。

これさえあればダイエットマシーン無しで、ましてやジムなんか通わずともおうちで痩せたりマッチョになれるよ。

今までのダイエットの常識が覆るオンラインフィットネス。値段もジム行くよりお手頃なうえにマンツーマンでトレーナーの個別指導。正直メリットしかなくないかコレ?一度体験してみてはいかがでしょうか。

オンラインフィットネス 30.f – サーティフィットの詳細はコチラ

他にも話題になりそうでダイエットに効果がありそうなものがあれば随時紹介していきますね。ではまた!

タイトルとURLをコピーしました