スポンサーリンク

緊急事態宣言に備える。子育て世帯が日用品以外で準備しておきたいものは何?

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの世界的流行により、海外では世界各地で都市封鎖、いわゆるロックダウンが発令されています。

現在、アメリカ、イギリス、イタリア、スペイン、フランスなど多くの国で外出禁止令が発令されており、対象人口は30億人にも上り、これは現時点で世界人口のおよそ三分の一に相当すると言われています。

新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、ロックダウン対象地域はこれからさらに増加されていくかもしれません。

ネットでは現在既にロックダウンが発令されている海外から、事前に準備しておけば良かったことや、外出制限された後でも手に入るもの、ロックダウン発令後に気付いた不便なことなど、様々な情報が現地より発信されています。

今回はそんな情報から「子育て世帯」にとって有益な情報をいくつかまとめてみました。

執筆時点では、日本は都市封鎖や緊急事態宣言など発令はされておらず、不要不急の外出自粛の要請といった段階です。

しかしながら、日本では法律上の観点から見ると、海外のように強制力のある都市封鎖や外出制限は現段階では行えませんので、海外同様のロックダウンのような暮らしになる確率は極めて低いと現段階では言えます。

ただこれから先、新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大の状況によっては、海外同様ロックダウンは思った以上に唐突に起こり得ます。

煽っている訳では決してありません。

筆者も2人の小さい息子と暮らしているので子育て世帯の大変さは重々承知しています。

買い出しひとつ取っても身軽に動きづらくなってしまう子育て世帯こそ、このような有事には何事も最悪を想定し準備しておいた方が良いかと思います。

スポンサーリンク

緊急事態宣言後の食料品や日用品はどうなる?

既にロックダウンが発令されている現地情報によると、多くの地域で発令直前には缶詰やインスタントラーメン、冷凍食品など日持ちする食料品や、トイレットペーパーなどの生活必需品などが品薄となりましたが、ロックダウン発令後には品薄が解消している地域が多いようです。物流は止まりませんし、食料品や日用品の生産も止まりませんので当然のことです。

とはいえ一時的な物不足を招く可能性は大いにありますのである程度の備蓄は必要かと思いますが、都市封鎖が起こってもスーパーなどは開いており、買い出しも可能なので過度に買い占めるような行動はしなくても良いかと思います。

スポンサーリンク

ネット通販に頼り過ぎるのは危険?

ロックダウンによる外出制限が発生してもスーパーなどは開いており、生活必需品の買い出しは問題なく行えることは先程述べた通りです。

しかし、子育て世帯は特に、子連れでの外出は何かと抵抗がありますよね。

かといって小さい我が子だけを家に置いて、親だけで買い出しに出掛ける訳にもいかないし…

こんなときに頼りになるのがネット通販。

日用品から食料品だけではなく、自宅に居ながら何でも買えて便利ですよね。

ただ、そう考えるのはどこのご家庭も一緒。

ロックダウンが発令されている海外情報によると、Amazonなどネット通販に注目が集中し、売り切れや配送の遅延が続出しています。

特に配送遅延は深刻のようで、今欲しくて買ったのに届くのが1カ月後なんてことも。

ネット通販があるから、もしロックダウンが起こっても大丈夫だろうと、頼り過ぎるのはやめた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

子育て世帯が準備しておきたい見落としがちなもの

都市封鎖が既に実施されている海外情報を基に紹介します。

ここでは日用品や食料品などの生活必需品以外で、あって便利なものや買っておいた方が良かったと後悔している現地の声を中心に、子育て世帯にとって有益なものを記載しています。

スポンサーリンク

緊急事態宣言後に買い物するときにあるとよいもの

スーパーなどで日用品を買い出しに出掛ける際に、使い捨てのゴム手袋があると便利です。

不特定多数の来店客が訪れるスーパーでは、手に取って商品を品定めされる方もいます。

使い捨て手袋を着用することで、手指からのコロナウイルス感染リスクを予防できます。

赤ちゃんをベビーカーに乗せて買い出しせざるを得ない方には、飛沫感染予防にベビーカー用雨カバーがお勧め。

出掛けた後はしっかりとアルコール除菌しましょう。

スポンサーリンク

プリンターは自宅待機中の子供のために準備しておくと便利

タブレットとかでも色々遊べたり勉強したりもできますが、プリンターがあればさらに出来ることが増えてお勧めです。

小さい子供の発育には書くという行為が良いんです。

塗り絵や迷路、漢字や計算ドリルなどをプリントアウトして自宅で過ごしましょう。コピー用紙も多めにゲットしておくと、プリンターに使えるだけではなく、そのままお絵描き用紙にも使えて便利ですよ。

スポンサーリンク

運動不足対策グッズを準備しておこう

緊急事態宣言が発令された地域は、外出制限要請が現在よりも強くなり、どうしても運動不足に。

運動不足はストレスや体調、美容にも悪い影響を及ぼします。

大人も子供も、家族みんなでお家で気軽に運動できる環境を整えましょう。

ジョギングや散歩のための外出は、現在ロックダウンが発令されている海外の多くの地域で許されています。運動靴やスマートウォッチ、歩数計、ジャージなど一式揃えておくと良いでしょう。

室内での運動のために、ヨガマットがオススメ。YouTube見ながらヨガやストレッチ、筋トレやダンスなどなんでもできます。ヨガマットを敷くだけで、運動するモードに切り替わるから不思議。

バランスボールやトランポリンなどもおすすめ。どれも使わない時はコンパクトに収納できるものが良いかと思います。

スポンサーリンク

ストレスとの勝負に負けないために準備したいもの

海外によると、ロックダウンによって自由に外出できないストレスは想像以上のようです。

買っておけば良かったと後悔する海外の声で多いのは

• 入浴剤

• アロマオイル

• 漢方&サプリメント

• お気に入りのコーヒーとか紅茶

などでしょうか。

前述の通り、ロックダウンや緊急事態宣言発令後でも食料や日用品はまぁ手に入る。

ただ必要最低限のものを手に入れたあとの、外出できない日々のストレス発散までは考えてなかった。という声が多いんです。

そしてネット通販に注文が集中し、品薄に。今欲しいのに発送は1ヶ月以上先…

という感じに。

日本で都市封鎖、ロックダウンがこの先起こる可能性が無いとは言えない現状です。

少しずつ備えるに越したことはありませんね。

家にいる。人と会わないことがコロナウイルス対策に有効です。

備えることで、自宅で快適に過ごしましょう。

タイトルとURLをコピーしました