ランドセル購入を検討中の方へ。子供たちを学校へ数年通わせた我が家の選び方

ランドセル 未分類

小学校入学前の一大イベント、ランドセル選び

幼稚園卒園が近づき、小学校入学に向けてランドセルの購入を検討しているパパママへ。我が家も同じように悩みました。メーカーや値段、デザインや色、軽さなど色んなランドセルがあってどれに決めるのか一苦労されるご家庭も多い事と思います。

我が家は長男が小5、次男が小3となり、数年間息子達にランドセルを背負わせて通学してもらっている経験から、ランドセル購入時に悩んだことを振り返り今だからこそアドバイスとして言えることがあります。

以下に各項目ごとに紹介し、結論を述べますので是非ご参考下さいね。

メーカーの多さに迷う

まず、ランドセルには色々なメーカーがあり、どれを買うのか迷っているご家庭も多いことでしょう。色、デザイン、軽さ、メーカーの信頼性など、ランドセルの選択肢は多岐にわたります。

口コミを見てもなかなか決め手に欠けることがあります。我が家も同じ経験をしましたが、結論としてはランドセルは基本的に国産で、6年保証が付いているものさえ購入すれば、それ以外の事で特に後悔することや困ることは無いかと思います。

デザインや色の違いについて

我が家の子供たちが通った数年の経験から言えることは、ランドセルのデザインや色など、あまり気にしなくても良いのかな?ということです。しいて言えば6年間使うものなので、特に女の子は高学年になったときを考えて、あまりにもかわいすぎるデザインは避けた方が良いかな?ぐらいですかね。

ランドセル購入の際など、子供は最初は好みを言いますが、毎日使っていくうちにデザインなどまぁどうでも良くなります。多くの子供はランドセルに対して思い入れもそんなに大きくないです。子供のランドセルを買ってあげようと検討中のパパママさん、自分が小学生の頃を思い返してみて、ランドセルに思い入れ、ありました??そういうことです。

親心で少しでも良い物を、という気持ちも理解できますが、自由に選んであげても全く問題ありません。

安さと品質のバランスを考える

少しでも素材の良いものや軽いランドセルを買ってあげたい親心は十分に理解できます。しかし、現状、国産のランドセルはどれも品質が高く、安いものでも十分に使えるものが多いです。我が家の結論としては、少しでも安いものを買った方が良かったのではないかと考えました。ランドセルの素材や機能性は進化しており、20年から30年前と比べてもかなり軽量化されています。

ランドセルの重さはあまり気にしなくて良いかも

ランドセルの重さについても、親心としては少しでも軽いものをと考えるかもしれませんが、実際のところ、数グラムの誤差で快適度が大きく変わるかは疑問です。ランドセルが重いのは教科書やタブレット等を詰め込むからであり、今では置き勉なども一般的です。我々親世代が小学生の頃のランドセルの重さと比べると、現在のランドセル単体だけで見るとかなり軽量化されており、その進化に驚くばかりです。

我が家の結論:ランドセルは安いものを選んでも問題なし!

我が家の結論として、安いランドセルを選んでも全く問題ありません。ただし6年保証と国産のものをなるべく購入しましょう。

以下からは小学校に数年通わせた経験から得た知見を元に、安いランドセルの選び方について詳しく見ていきましょう。

子供は予測不可能な生き物

安いランドセルを買ったらすぐに壊れるのではないかという心配は理解できますが、子供は予測不可能な存在です。我が家でも考えましたが、ランドセルがどれだけ高額で丈夫なものであっても、壊す子は壊してしまいます。逆に、6年間綺麗なままランドセルを使う子もいます。子供の性格や取り扱い方は個々に異なり、結局は個人差がランドセルの寿命を決定すると言えるでしょう。

買い替えのタイミングは同じ

つまり、ランドセルを使い続ける期間や買い替えるタイミングも、子供それぞれによって異なります。高価なランドセルを購入しても、予測不可能な子供の行動には対処しきれない場合もあるでしょう。壊れてしまった場合、高価なものであれば尚更心配ですが、安いものであれば買い替えの際に負担が軽減されます。

また、「高価なランドセルを買ったおかげで壊れずに6年間使えた」という意見については、果たしてそうなのでしょうか?安いランドセルでも壊すことなく大切に使うお子さんだっただけかも、とも思います。

もっとも、「6年間大切に使う」ことを教えることは大切ですので、それとは別に考えるべきことかもしれません。

高かろうが安かろうが、壊れたら同じ結末

我が家の結論は、「ランドセルは高かろうが安かろうが、子供によって壊すタイミングは同じ。よって買い替えるタイミングも同じ」というものです。子供の成長に合わせて柔軟に対応するために、安いランドセルを選ぶことで経済的な負担を減らせるのでは?と考えます。

今ではネットでも安く買えますので、そちらで購入を検討してみるのもアリですね。

ランドセル購入のタイミングは?

ランドセルを選ぶ上で重要なのは、購入のタイミングです。こだわりたい方や大規模な展示会を利用したい方、逆にコストパフォーマンスを優先する方に向けた購入のポイントについて考えてみましょう。

こだわるなら大規模な展示会でランドセルを探す

こだわりのあるデザインやメーカーを求める場合、4月から5月にかけて開催される大規模なランドセル展示会がおすすめです。これらの展示会では、多くのメーカーやブランドが一堂に会し、最新のデザインや機能性が一度にチェックできます。また、直接試着や相談ができるため、理想のランドセルを見つける確率が高まります。

コスパ狙いなら冬の売り残りでお得に購入

一方で、予算を抑えて賢くランドセルを選びたい方には、冬(1月頃)がお得なタイミングとなります。この時期になると、新年度に向けた新作が発売される前に、前年度モデルのランドセルがセールや割引価格で販売されることがあります。売れ残り狙いで購入すれば、お求めやすい価格で高品質のランドセルを手に入れることができます。

注意点:品切れには注意

ただし、冬に購入する際には品切れに注意が必要です。特に人気のあるブランドやモデルは早期に売り切れることがありますので、計画的に行動することが重要です。品切れになる前に予め調査し、購入の際は早めの行動がおすすめです。

まとめ:自分のスタイルに合ったランドセル購入のタイミングを見極めよう

ランドセルの購入は、自分のこだわりや予算に合わせて最適なタイミングを見極めることが重要です。大規模な展示会でこだわりのデザインを見つけるか、冬の売り残りセールを利用して予算を抑えるか、それぞれのスタイルに合った購入方法を選んで、お子さんにとって最良のランドセルを見つけましょう。

「第一印象」で勝ちたい人専用
現役カメラマンが婚活をフルサポートします

3000人以上のお見合い写真を撮影してきたプロカメラマンが仲人の結婚相談所
婚活をサポートする仲人自身が婚活業界を熟知した経験豊富なフォトグラファーであること。これはあなたが婚活するうえで非常に大きなメリットとなります。
これから婚活を検討されておられる方、また婚活をすでに始めているけど上手くいかない方は下記リンクをご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomsanをフォローする
婚活から子育てまで役立つ情報まとめ
タイトルとURLをコピーしました