スポンサーリンク

「脂肪吸引」でググると出てくる【VASER/ベイザー】って何?

スポンサーリンク

脂肪吸引がしたくて、調べてみるとよく出てくる謎のワード「VASER(ベイザー)」。よくわからないので調べてみました。

痩せたい・・・・!


男性、女性に関わらず、「外見」の悩みは誰でも1つはあるものです。
人間にとって、永遠のテーマかもしれませんね。
出典 amanaimages.com

そんな悩みを解消する最終手段が、美容外科で「脂肪吸引」

脂肪吸引とは
脂肪吸引(しぼうきゅういん)とは、皮下脂肪を特殊な吸引管で取り除く手術を指す。皮下脂肪に悩んでいる人、部分的に脂肪を取りたい人、ダイエットとリバウンドを繰り返している人に用いられる。
出典 www.gettyimages.com

脂肪を減らしたい場所に管(脂肪吸引管、カニューレ)を挿入し、陰圧で吸引、除去していく。脂肪吸引法がポピュラーになる以前は脂肪切除術が主流であったが、傷が小さい事などを理由に、今では脂肪を減らす方法として主流となっている。
出典 脂肪吸引 – Wikipedia

脂肪吸引 – Wikipedia

「脂肪吸引」でググると、【VASER/ベイザー】って単語がやたら出てくるけど何ぞ?

VASER
ベイザー脂肪吸引

カニューレの先端から出る特殊な振動エネルギーであるベイザー(VASER)波で脂肪を乳化、また硬い結合組織も軟弱化させ吸引していく。ベイザー波には止血効果もあり、体への負担が少ない。ベイザー波を用いた脂肪吸引により安全に皮膚直下の浅い層の脂肪まで除去でき、皮膚の引き締め効果もある。皮下脂肪の約90%の除去が可能。
出典 脂肪吸引 – Wikipedia

最新の脂肪吸引機器の事だそうです。

FDA認可。
出典 脂肪吸引 – Wikipedia

FDAとは、アメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration)の事。食品や医薬品、さらに化粧品、医療機器、動物薬、たばこ、玩具など、消費者が通常の生活を行うに当たって接する機会のある製品について、その許可や違反品の取締りなどの行政を専門的に行う機関。

ベイザー脂肪吸引の特徴

・細胞壁・血管・索状組織へのダメージが少ない為、VASER(ベイザー)は出血が少なくダウンタイムが短い
・VASER(ベイザー)は手術時間が従来の施術に比べて短い
・タイトニング(お肌の引き締め効果)があり、VASER(ベイザー)は脂肪吸引後の皮膚たるみの心配が無い
・VASER(ベイザー)は皮下脂肪の90%までの除去が可能な為、
・従来の施術では困難だった部位、再手術の部位、痩せ形の体系の方でも吸引が可能
・VASER(ベイザー)は脂肪注入に適した細胞の採取が可能
出典 根こそぎとれるVASER脂肪吸引|美容整形・美容外科の湘南美容クリニック

ベイザー脂肪吸引 – Wikipedia

デメリットはあるの?

脂肪除去率が高く痩身効果に優れている「ベイザー」ですが、照射しているベイザー波の振動によって、脂肪細胞以外の組織を傷つけ体に大きなダメージを与える危険性を持っています。こうしたデメリットは、手術をする医師の技術が低いと引き起こされる危険度が高まりますので、十分に注意しましょう。
出典 ベイザーとは? | 脂肪吸引徹底調査!

医者の技術力が大事。ベイザーだから安心、安全といった考えは危険かも。

扱いが非常に難しいため、日本国内では認可医師のみが行える施術とされている。
出典 ベイザー脂肪吸引 – Wikipedia

早くに認可された医師は当然、それだけVASER脂肪吸引での手術件数も多いと考えられる。認可医師のプロフィールや実績を確認するのも手術を受ける前にした方が良いかも。

VASER脂肪吸引が受けられる美容外科

下記以外にもググるとたくさん出てくるので、ベイザー専門でやってそうなクリニックをピックアップしてみた。

豊胸、脂肪吸引、若返りの専門|THE CLINIC[東京・大阪・福岡・横浜・名古屋]
他院の医師へのVASERの指導も行っている医院だそうです。

脂肪吸引・脂肪彫刻ミケランジェロ|Kunoクリニック 東京銀座・大阪梅田
日本でのVASERの認定を受けた初めての医院だそうです。

脂肪吸引・ベイザー(VASER)のことなら‐東京銀座・渋谷の美容外科シンシア

最終的な仕上がりは、新しい技術も大切だが、今でも術者の技術に大きく左右される事も事実である。
出典 脂肪吸引 – Wikipedia

要は腕の良い医者を探すのが一番ということ。

整形前に要チェック!下手クソな美容外科の特徴まとめ – NAVER まとめ

VASERで取った脂肪は豊胸やアンチエイジングに再利用できる!

アンチエイジング
VASER脂肪吸引で取った脂肪細胞を使った若返り・エイジングケア
出典 www.gettyimages.com

遺伝子組換・培養・危険な薬剤や他人の細胞・動物の組織などを用いない、自己サイトカインや自己コラーゲン・自己脂肪・自己幹細胞等の自己組織を用いる方法です。
出典 若返り・アンチエイジング・VASER脂肪吸引 | 美容外科 Kunoクリニック-銀座・梅田

ヒアルロン酸や糸のリフト等の異物ではなく、自分の細胞由来のもののみを使うので、最もアレルギーや拒否反応が少ない安全な方法だそう。
例えばフェイスラインを脂肪吸引→取った脂肪を用いて目の下のクマやほうれい線などのシワに注入すると、小顔と若返りが一石二鳥でできるんだとか!

年齢なんて関係ない いつまでも輝くモデル顔に!モデルYasukoさんが若返り施術でタルミもシワもさようなら♪ | みんな行ってる!湘南美容クリニック
体験談や施術の流れがわかりやすいです。

若返り・アンチエイジング・VASER脂肪吸引 | 美容外科 Kunoクリニック-銀座・梅田
実際の施術方法の解説が詳しく載ってます。

VASERで脂肪吸引したあと、ついでに豊胸もできる!

VASERで吸引した脂肪は不純物が極めて少なくなめらかなため、胸への定着率も高く、非常に柔らかく自然なボリュームのある胸に仕上げることが可能です。
出典 VASER併用脂肪注入豊胸 |豊胸・豊胸術・乳首|美容整形・美容外科の湘南美容クリニック

VASERは脂肪細胞にしか影響しない特殊な超音波を用いるから神経、血管、結合組織等の不純物の極めて少ない脂肪が採取できるそう。不純物の少ない脂肪は定着率も良く、非常に柔らかい自然でボリュームのある胸にすることが可能とのこと。

シリコンバッグやマンマプロテーゼ、Sub-Q等の人工物で不自然な形や硬さが伴うバストを、ご本人様の脂肪や脂肪幹細胞等を用いた高度再生医療技術によって自然なバストに創り直す手術です。
出典 豊胸シリコンバック抜去(除去)|美容整形 Kunoクリニック

人工バッグからの入れ替えも、脂肪吸引と同じ日に手術できるんだとか。それも日帰りで!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tomsanをフォローする
節目にいるものいらんもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました