スポンサーリンク

カメラマンが仲人になれば最強じゃね?って話

スポンサーリンク

筆者は、本業ではお見合い写真をほぼ毎日撮ってるカメラマン。

フォトスタジオの店長をやりながら、お見合い写真は基本的に自分が撮影を担当。

店長になる前、平社員時代に一生懸命仲人さんや結婚相談所さんに提携をお願いする営業をかけまくったこともあり、今ではお陰様で会員様の紹介をたくさん頂くようになり、こんなコロナのご時世でも有難いことに毎日お見合い写真を撮らせてもらっている。

そんなこんなで、もうかれこれ8年か9年ぐらいお見合い写真を毎日撮ってるうちに、えらいもんで撮影中の短い時間にお客さんと接して、なんなら撮影に入る前でもお客さんによって、

あっこの人すぐ成婚できるわ!とか、それとは逆に

この人のこの感じじゃ結婚うんぬんの前に、誰も会ってくれんやろな、とか

感覚でなんとなくわかるようになった。

カメラマンだから言うわけではなく、お見合い写真って婚活するうえで一番大事

何故大事なのかの理由はただ一つ。婚活のシステムがそうだから。

システム上、写真でミスると会ってくれない。つまりお見合いできないのである。

婚活するなら、ここに力入れずにどこで力入れるの?って話。

何度も言うけどプロフィールに載せた写真を見た異性に、なんとなく良い感じの人やねって思わせないと会ってくんないのよ。

写真見てなんか違うな…って思った人にわざわざ休みの日に時間割いて会うか?ってことです。

年齢やら収入やら、同じような条件検索に当てはまった、その中で一番良さそうな人と会うよね普通。その「一番良さそうな人」になることを目指すわけ。その為には写真が大事なんですね。

繰り返しますが婚活プロフィールに載せるお見合い写真は、多くの異性が初めて見て「なんとなく良い感じやなこの人」って思わせなきゃダメ。しかもで。

じゃないと会ってくれない。つまりお見合いができない。なので結婚できない。婚活してるのに出会えないということは、婚活をスタートできていないということと一緒でしょ?

出会える確率を最大限アップさせるにはやっぱり写真が超大事なんですよね。

でも、大多数の異性にパッと見良い感じ、つまり第一印象を好印象に見られるお見合い写真を撮ることは、ノウハウがないと難しいもんです。

そしてそのノウハウを持ってるのは、恐らく毎日ぐらいお見合い写真を撮ってて、かつ仲人や婚活業関係者と繋がり婚活業界のトレンドや、こんな人が成婚しているよっていう情報を知ってるカメラマンだけだと思う。

……ってそれ自分やん!!って最近気づいたのよ。

じゃぁさ、そんなお見合い写真ばっかり撮ってるカメラマンが仲人になっちゃえば最強じゃね?って思いたったのよ。

しかもネットで調べる限り、どうやらそういう仲人はまだそんなに居ないわけさ。グフフ。

まぁ実は数年前から漠然とは考えていたんだけれども、というわけで筆者は重い腰を上げ、やっとこさ近日中に仲人資格を取得することに決めました。

仲人になったら、カメラマンでもある自分が直接お見合い写真を撮影するのさ。

そもそもお見合い写真撮るときに常々思ってたことが2つあった。

これできたらもっと良いお見合い写真撮れるのにってやつ。

まず1つは、撮る相手のことをもっと知りたい!ってこと。

店長してるスタジオに来るお客さんは、当然ながら私とは初対面。

まぁそれでもキッチリ良い感じのお見合い写真を撮るんだけれどもね。こらホンマか?とか言わないよそこのアナタ笑。

普段も世間話しながら撮る訳だけど、撮影時間はどうしても限られてくる。グダグダお喋りばっかりしてるわけにもいかない。でもやっぱり、お客さんによってはもっと仲良くなって距離を縮めて、よりリラックスしてもらって撮影した方がもっと良い感じの写真撮れたのになぁって思う人も正直居てるんだよね。

リラックスすると表情も自然に柔らかく、素に近い笑顔が撮れる。人となりがよくわかる、魅力を最大限引き出したお見合い写真を撮れる確率がよりUPするわけ。

趣味やら好きなものやら、いろいろ話して相手の情報をよく知ると、この人はこんな感じに撮った方がもっと良い感じになるなって人も居る。

仲人になっちゃえば、事前にたくさんお話しして仲良くなってから撮影ができるわけで。つまり被写体との心の距離がより縮まるわけで、カメラマンからするとメリットしかないんだよね。

もう一つは、そもそも良い感じのお見合い写真を一発で撮ること自体、結構ハードル高いんじゃね?って話。

もちろん、成婚できる確率を最大限アップさせる、好印象なお見合い写真を一回で撮れる人も居るだろうし、カメラマン側もそれを目指して撮る訳だけども。その一方で、あぁもったいないなぁ、もっと良い感じの写真撮れたのになぁこの人、って思うお客さんも少なからずいるわけよ。

例えば服装。撮影当日に持ってくる服が全然似合ってない、またサイズがピチピチorブカブカ。デザインや色のチョイスに失敗している…等。こういうことって本当によくある。

服装1つミスるだけで印象めっちゃ変わるし、さらに散髪をしてるしてないとか、たまたま撮影当日顔がむくんでたとか、いろんな要因でお見合い写真の出来は大きく左右される。でもお見合い写真当日に服装や身だしなみ、体調面を完璧に準備できる人ってそう多くないよね。普段お仕事で忙しいだろうし難しいとおもう実際。

そもそもお見合い写真を撮るタイミングって、婚活をスタートするために結婚相談所に登録しに行く。その時に担当者から必要だから持ってきてって言われてよくわからんまま写真を撮りに行く。そんな人が大多数。

そんな右も左もわからん人に、お見合い写真撮影当日に向けて準備を完璧にしろって求める方もどうかしてるよ。

お見合い写真を撮ってから後悔するのはよくある話。しかも、うちのスタジオもそうだけど、写真撮影料もそんなに安くはないし、そう何度も気軽に撮りに行けるもんじゃない。

なので自分が仲人になったら、会員さんにはお見合い写真を無料で撮影してあげ、さらに希望する人には月1ぐらいでお見合い写真の撮り直しをやってあげようと思ってる

違う服で撮れば良かった、散髪行ってりゃ良かった、もっと痩せてりゃ良かった。そういったお見合い写真撮影の後悔あるあるにコミットしてあげたい。

カメラマンが仲人なら無料で気軽に何度も撮り直しができる。これって婚活するうえでメッチャ大きい武器。

カメラマンが仲人になった場合、他の仲人や婚活業者との違いをまとめると

  1. 月会費にお見合い写真撮影料込み
  2. 会える確率を最大限アップさせるお見合い写真を撮るノウハウ有
  3. 婚活がうまくいかなけりゃ何度でもお見合い写真を無料で撮り直せる

てなところですかね。婚活しようとしている方にとっては正直メリットしかなくないかコレ?一番大事と言って過言ではないお見合い写真やプロフィールを徹底サポートできるんです。

というわけで、近いうちにお見合い写真撮影ばっかり撮ってきたカメラマンが仲人になります!乞うご期待!

仲人なったら改めて報告します。ってその前に仲人にならせてくれるんかな?笑

あとカメラマンが仲人するならもっとこうした方が良い!ってアイデア持ってる方、良さそうなら活動した際に反映するので是非ご意見くださいね。

まぁ頑張ってきます。ではまた。

タイトルとURLをコピーしました