お見合い写真はアナタが思っている以上に大事です。断言します。

スポンサーリンク

「お見合い写真は婚活する上でとても大事なんです!」

もう聞き飽きたわ・・・って人もいるかと思います。

だって、ネットでもこの手の話は絶対出てくるし、
登録した結婚相談所の仲人さんやカウンセラーさんにも
聞かされたし、もういいよ・・・って方もたくさんおられるハズ。

まぁそう言わずに聞いてください笑。

婚活する上で、なぜお見合い写真は大事なのかを掘り下げてみたいと思います。

まず、「婚活写真はなぜ大事か」を知るうえで現在、結婚相談所へ登録している会員は
どれくらいいるのでしょうか?

婚活ビジネスサイトの統計や、僕が仕事で仲良くさせてもらっている提携仲人さんの話によると、約60万人の方が日本全国の結婚相談所に登録されているそうです。

また、日本最大級の規模を誇るIBJ(日本結婚相談所連盟)の
HPで公表している会員数は、本日時点で男女合わせて59,173名だそうです。

ちなみに成婚者数は2017年では9,375 名。

35才~39才の会員が最も多く、年収は500万円~600万円台の方が多いです。

この数字をどう見ますか?多い?少ない?
婚活における、このリアルな数字をどう捉えますか?

男女比にもよりますので、一概には言えませんが婚活する上で、上記の半分前後の人数が、あなたの「ライバル」となりうるのです。

婚活は一見、優しい世界に見えがちです。

入会を迷うあなたに優しく語り掛け、

「大丈夫ですよ」とほほ笑んでくれる仲人さんやカウンセラーさんに全て任せておけばOKなんだと錯覚しがちです。

断言します。多くの方にとって、婚活はそんな甘い世界ではないです。

弱肉強食の、リアルな現実を突きつけられます。

「人の価値」は何で決まるかが嫌でも分かってしまう、そんな世界です。

もっとも、年収や容姿など自身のプロフィールに圧倒的なアピールポイントがある方はこの限りではありません。身も蓋もなくなっちゃいますが笑。

「ライバル」との戦いが、婚活です。

椅子を取り合い、差を付け、理想のお相手に振り向いてもらう「確率」を最大限高めることができるツール。

それが「お見合い写真」なのです。

と、ネガティブな話はここまで。かも?笑
次回まだまだ掘り下げます。

お見合い写真
スポンサーリンク
シェアする
tomsanをフォローする
スポンサーリンク
節目にいるものいらんもの

コメント